ジェニー・ホルツァー展 フラッシュ

バイエラー財団美術館のジェニー・ホルツァー展では、企画意図の一環であるのか、写真撮影が許されている。

話題になった、レンゾ・ピアノの建築とのコラボレーション。ジャコメティ、ピカソ、マックス・エルンスト、そして、ネオンなど屋外広告を表現媒体にした時期もあるアンディー・ウォーホルなど。財団のコレクションのなかからホルツァー自身がキュレーターともなって選んだ、これら作品との対話がここにある。


カタログを買うと、ホルツァーのメッセージがデザインされた、美術館オリジナルのバッグがついてくる。

http://www.beyeler.com

Leave your comment

Required.

Required. Not published.

If you have one.